レモンサワーフェスティバル2019 主催:レモンサワーフェスティバル実行委員会 / 共催:NOMOOO / 特別協賛:宝酒造株式会社

レモンサワーフェスティバルについて

ワイワイ!

シュワシュワ!

今年は拡大 全国レサワMAP

東京/新宿 新宿中央公園 水の広場 4/5(金)~4/6(土) 愛知/名古屋 納屋橋 4/19(金)~4/20(土) 福岡/天神 福岡市役所西側ふれあい広場 5/10(金)~5/11(土) 大阪/難波 湊町リバープレイス 5/17(金)~5/18(土) 北海道/札幌 札幌市北3条広場[アカプラ] 7/5(金)~7/6(土)

※会場、日程は変更になる場合がございます。
各会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

※開催時間は変更になる場合がございます。

出店店舗

愛知/名古屋 納屋橋 4/19(金)~4/20(土)

  • 昨年11月にオープン、地下鉄庄内通駅から徒歩10秒とアクセス抜群のお店。おすすめは南知多直送で職人手作りの干物。店内はカウンターから座敷まであり、いろんなお客さまに楽しんでもらえる酒場。

  • 地下鉄栄駅・高岳駅より徒歩5分にある居酒屋。お酒に合うおつまみから、がっつり食べられるご飯ものまで様々な料理が楽しめる。「楽しくなければ居酒屋じゃない」がすこぶるの合言葉。毎日、笑顔溢れるお店。

  • 名古屋駅より徒歩4分にあり、漁港直送・市場直送で鮮度抜群のリーズナブルな和食を楽しめるお店。メディアにも何度も取り上げられており人気を博している。レモンを丸ごと使ったレモンサワーがおすすめ。

  • 名古屋で創業45年を迎える昭和レトロな大衆居酒屋。名古屋飯からお酒に合うおつまみまで様々な料理を取りそろえている。「ほっ」とくつろげる空間で地域の皆様に愛されているお店。

  • 国内に留まらず海外にも展開しているお店。あまりの美味しさから名付けられた「幻の手羽先」が自慢の一品!創業当時から変わらない秘伝のタレとコショウが決め手で、今では名古屋名物として国内外問わず幅広い世代から愛されている。

新企画!キングオブレモンサワー決定戦

ワイワイ!

シュワシュワ!

レモンサワーフェスティバル“公認飲料”

スペシャルサポーター

ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員 有木 真理(ありき まり)

リクルートライフスタイル沖縄の代表を務めると共に、ホットペッパーグルメ外食総研の上席研究員として、食のトレンドや食文化の発信により、外食文化の醸成や更なる外食機会の創出を目指す。
自身の年間外食回数300日以上。ジャンルは立ち飲み~高級店まで多岐にわたる。趣味はトライアスロン。胃腸の強さがうりで1日5食くらいは平気で食べることができる。

「レモンサワー」が、若者を中心に注目を浴びています。「ホットペッパーグルメ外食総研」が調べたところ、お酒を飲む人のうち、26.4%。つまり約4人に1人がレモンサワーを「好んで飲む」と支持しています。
「レモンサワーブーム」が起こっている理由は、大きく3つあると分析しています。まず、レモンサワーは基本的に甲類焼酎をベースにしているため、低糖質。それに加えレモンでビタミンも補給できるため、ヘルシーなイメージがあります。2つ目は「昭和ブーム」。横丁をはじめとする“昭和っぽい”雰囲気の酒場が近年人気ですが、そこで愛飲されているレモンサワーにも注目が集まっています。「昭和=懐かしい」と感じる中高年はもちろん、若者にとっては、「昭和=非日常的」なのです。そして、3つ目は進化系レモンサワーの登場。無農薬など素材にこだわる、凍らせたレモンを丸ごとすり下ろす、カッティングや盛り付けなどビジュアルが特徴的など進化したレモンサワーが数多く登場しています。そんな進化系レモンサワーがSNSを賑わせたことが若者の中でレモンサワーが拡散した理由だと思っています。
2017年には「外食アワード」でもレモンサワーが受賞し、更にそのブームは加速しました。“とりあえずレモンサワー”、そんな声が飛び交う飲食シーンも増えてきましたね。お店ごとに趣向を凝らしたオリジナルのレモンサワーが登場し、人気のレモンサワーを求めてお店に足を運ぶ消費者も増えてきています。各店のレモンサワーを求めて、飲食店をホッピング。それを楽しみに、若い人の間でお酒を楽しむ習慣が更に広がれば、なお嬉しいですね!

キテるね!レモンサワー おいしいレモンサワーには“宝焼酎”

ワイワイ!

シュワシュワ!